100社の経営者が創った学費無料の1年制志立大學            お問い合わせ  会場 よくある質問
※学士号・修士号・博士号を取得するところではありません。      

1期生の紹介(2009年4月〜2010年3月)



中村寛

中村寛(なかむら・ひろし)  V1-007

鳥取大学卒業 鳥取県出身

地元鳥取の企業から2社、内定をいただいておりました。生まれも育ちも鳥取でしたので、若いうちに無性に東京で働きたかった。 しかし、コネもないまま…、東京で働くには現実性がなく、どうしていいか悩んでいました。
そこで出会ったのが日本ベンチャー大學。親父に「考え直せ」、と何度も説得されましたが、振り切り、大學に飛び込みました。
毎日が刺激的でした。経営者の方が熱くて、こんな講義があるのか、と。
昼は、ご飯と納豆でしのぎます。親の仕送りは禁止だというのもこの大学のコンセプト。
そして、1期生の中では一番早く、内定が出ました。世界の海のインフラ整備の企業です。1社、ここだけしか就活していません。
「日本ベンチャー大學」のことをあれこれ面接で聞かれました。正直、鳥取大学のことは何も聞かれませんでした…。理系で結構、4年間真面目に勉強したんですけど…。
鳥取の地元特産を全国に広める、という夢はありますが、まずはガムシャラに働きます。海外勤務も多くなりますが、日本ベンチャー大學で気づいた人脈と同志は、一生の付き合いにします。

さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



河田修一

河田修一(かわた・しゅういち)

東京農業大学卒業 岡山県出身

4年の時、通っている東京農業大学を卒業できないと思い、 就職活動を一切していませんでした。3月になり、無事卒業ができると分かりました。 相当焦りました。就職も進路も決めていなかったので・・・。
ある日、「就職浪人」とネットで検索。それで、この日本ベンチャー大學を見つけました。 自分にとっては、まさに運命の出会い。 農業で何かしたい・・・とボンヤリ思っていましたが、とにかく勢いで入学! 学費無料というのも背中を押してくれました(感謝)
実際、1年間、学ぶ中で、「日本の食卓を明るくする!」と講師の前で宣言し続けました。 夢も明確になってきました。
熊本の協電機工の藤本将行社長は、私の兄貴のような存在で色々接していただきました。 そして、そんな数々の経営者に出会い、 この大學の縁があって、全国経営者漁火会の中村功会長の会社に内定が出ました。 4月からは、そこでお世話になります。
全く知らなかった吉田松陰先生を1年間学べたことが自分の人生にとって、 大きな収穫でもあります。 将来は、荒れた山で酪農をし、日本の食卓を明るくします。

さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



田辺裕章 

田辺裕章(たなべ・ひろあき)

アジア太平洋大学卒業 大阪府出身

僕は高校までずっと野球をやっていました。甲子園にも出場しました。
高校の途中で思い立って留学し、世界を見て、「国際協力をしたい」と強く思うようになったのです。
APU(立命館アジア太平洋大学)では留学生に囲まれて、ますます「世界の中の日本」を意識し始め、 将来、自分は何をするのか、を真剣に考えるようになりました。
色々な方に相談した結果、卒業後、東京へ来て、 日本ベンチャー大學に入学しました。「吉田松陰先生」を深く尊敬していましたし、日本の歴史をもっと知りたいとも想いました。
日本ベンチャー大學では本当に色んな方との出会いが深まり、そのご縁で東京でコンサルタントの会社に内定をいただきました。
コーチングということを通して仕事をしていきたいですし、国際協力という夢もまだありますし、 1年という短い期間ですが、とても中身が濃かったので、 これからの人生を考えると、この大学で得たものはとても大きいです。

さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



辻拓弥

辻拓弥(つじ・たくや)

城西大学卒業 埼玉県出身


入学前は無表情のロボットでした。それが涙もろい人間になったのです。
感性を取り戻したのでしょう。たまにストイックな部分もあり、嫌われ役も買って出ていました。
そして、女の子と人生初のデートにも成功しました!


さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



後藤虎南

後藤虎南(ごとう・こなん)

別府大学卒業 大分県出身


入学前、「お前は絶対、騙されとる」と両親から猛反対。それを振り切り、大分から初めて東京へ。
日焼け顔、ちりじりの髪、どでかいリュックサック、まさに絵に書いたような田舎もんでした。
それが、皆のリーダー的存在に…。彼女もできました。
卒業後、上場企業(有名IT企業)に就職。営業もブレイク中とのこと。


さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



小林大哲

小林大哲(こばやし・ひろあき)

駒澤大学卒業 神奈川県出身


入学前は夢も目標もまるで無しの状態でした。
新聞読んでも分かりません…、と。が1年で超変貌しました。
亡くなられた画家の親父さんの意志を継ぎ、将来は仏教をテーマとしたパステル専門の美術館を建てるのが夢。
江の島で講義がある日は、彼の実家が合宿先に…。
もう1年、日本ベンチャー大學に通いたいと懇願され、大学院を設立しました。


さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



竹本晃規

竹本晃規(たけもと・あきのり)

高崎経済大学卒業 愛知県出身







松本由真

松本由真(まつもと・ゆうま)

静岡大学卒業 広島県出身


入学第1号です。野田一夫先生のオフィスに初訪問した時の学生鞄持ちでした。
日本ベンチャー大學事務局に就職。たまに自分のスピーチに酔っています。
「お笑い」で日本を元気にするビジネスを立ち上げるのが志。
ネタの一つなのでしょうが、戦闘機のようなバッグと亀千人のようなリュックを背負って日々営業しています。


さらに詳しいプロフィールはこちらから(学生HP)



高橋利公

高橋利公(たかはし・としまさ)

千葉県出身


司法書士の受験のためモーレツに試験勉強をしながら、通ってくれました。
口先が達者で小生意気ですが、根性がありました。
放っておけば、確実にグレていましたね。
試験勉強に追われバイトも出来なく超貧乏生活に耐えました。
ベン大ディベート大会の挑発チャンピオン!?
卒業後、福祉の会社に勤めながら、司法書士の夢をまだ追い続けています。


陳偉仁

陳韋仁(ちん・いにん)

島根大学在学 台湾出身

陳です。30歳です。台湾から来ました。私、日本が大好きです。
現在、島根大学2年生(留学生)ですが、強引に日本ベンチャー大學に入学しました。 夏休みと春休みに東京へ行き、短期集中で講義を受けています。 その時は1期生の寮で温かく迎えてくれる仲間に感謝しています。 私は大酒飲みなので、夜は皆を寝かせません。熱く語ります。
この大学では、講義もさることながら、素晴らしい人たちに出会えたことが私の財産ですね。 日本で活躍される台湾人にも出会いました。
そして、日本の歴史が大好きです! 歴史現地講義は3度の酒より楽しみで、夜行バスに乗ってどこにでも駆けつけます。 昨年は、広島・山口(萩)・京都・大阪・名古屋、に行きました。
日本ベンチャー大學には3年在籍するつもりです!!!
ちなみに、日本人女性と結婚したいので、真剣に彼女募集もしています。




関係企業 株式会社ザメディアジョン l 株式会社ザメディアジョン人財事業部 l 株式会社ザメディアジョン・シェア l 株式会社ザメディアジョン新卒採用 l 株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル l 株式会社ザメディアジョン・リージョナル l 個人情報の取り扱いについて